閉じる

edited by TASCLAP

昨今のビジカジスタイルではデニムやチノパンが新しいユニフォームとして身近な存在に。ストレッチが効いたモデルも多く、外回りの多い営業マンにもおすすめです。

猛暑日でも蒸れ知らず。デキるビジネスマンこそ、パンツもクールに

ジメジメとした梅雨や陽光が降り注ぐ夏の時期は、冷房が効いているオフィスでは快適に過ごせても一歩外に出ると熱気が体を包み、汗が噴出してパンツがベタつくのが悩みのタネ。外回り後の下半身は蒸れ蒸れで、汗ジミができているのを営業先の人から冷たい目で見られる……、といった経験をした方も少なくないはずです。そこで有用なのが、触れるとひんやりとした冷たさを感じるパンツ。汗蒸れから解放され、一日を通して清潔感をキープできるんです。

ビジネスシーンにおける冷感パンツ。選びの基準は “美脚”と“ストレッチ”

ビジネスシーンでもクールにはける機能系パンツを選ぶ際に、シルエットはあくまでスリムであることが鉄則。カジュアルでビッグシルエットが流行っているからといって、鼻息荒くワイドにしたり、極端にタイトにしたりしては誠実さが欠けてしまいます。脚の形がきれいに出るスリムタイプで、誰からも好印象を狙える美脚シルエットを選びましょう。さらに、そのシルエットを邪魔せず、かつ動きやすいストレッチ素材がベターです。

ストレッチが効いていたり、はくと涼しく感じたりする機能素材には「楽なだけじゃなく見た目もちゃんとしてるの?」という疑問が浮かぶ方もいると思います。実際、生地がテロテロで安っぽく見えたり、シルエットまで気が回っていなかったりと、プライスばかりを重視するとそんなデニムに当たりがちです。やはり、頼れるのはパンツのことを真摯に考え続けてきたブランド。日本が誇る『エドウイン』なら、デニムに端を発するパンツ作りで一日の長があります。

デニム、チノ、イージースラックス。『エドウイン』で見つける“クールボトムス”

ブルージーンズといえば、というほどデニムに精通した『エドウイン』。生地や加工、フィット、縫製技術などの独自開発を行い、過去の栄光に拘泥せず進化を続ける実力派なんです。新しい機能素材も柔軟に取り入れる積極性で、夏でも快適にはけるデニムやチノパン、イージースラックスなども豊富にラインアップ。自分のスタイルに合った1本が見つかります。

COOL FLEX レギュラーストレート (二重織 COOL Denim)

涼しい季節には活躍を見せるデニムですが、汗蒸れしやすい夏とは相性が良くありません。そこで『エドウイン』が独自に開発したのが、キシリトール配合の冷感素材を施した「クールフレックス」。しかも、メッシュ地を二重織にしているのではき心地も通気性もアップ。シルエットもすっきりとしたストレートで、はく人を選びません。ただ、ビジカジとはいえデニムでライトブルーはご法度。濃紺~ワンウォッシュを選ぶのがルールです。

目を凝らして見ると、二重織りのメッシュ生地になっているのがわかりますが、細部の仕様は本格デニムさながら。チェーンステッチ仕上げで丈夫さを担保しつつ、ワンウォッシュで雰囲気のあるアタリも生まれています。機能素材使いでも安っぽく見えない理由がここにあります。

ジャージーズ COOL レギュラーストレート

一見ベーシックなスリムデニムのようですが、はいた人にしかわからない着心地やフィットは感動モノ。その名も「ジャージーズ」といい、読んで字のごとくジャージのように軽くてよく伸びるんです。その理由は、生地がニットのように編み立てられているから。たたでさえニット地で伸びるのに、ストレッチ入りだから伸縮性は言わずもがな。脚を通したときに冷たさを感じる成分も注入されていて、真夏でも涼やかでいられます。

そもそもデニムと聞くと、がっしりした素材感のイメージが先立ちます。しかしこちらは織り方を工夫することで、軽くて伸縮性が高くはき心地も上々に仕上げているんです。『エドウイン』独自の研究と生産背景の賜物ともいえる画期的な素材です。見た目とは裏腹の驚きのはき心地を堪能してみてください。

ジャージーズ COOL チノ レギュラーストレート

ビジネススタイルは“おしゃれ”と言われることより、清潔感が優先されます。このチノパンツもいたって見た目は普通ですが、ビジカジには普通こそ最良。脚の形がきれいに出るシルエットも美しく、ジャケット姿もスマートに見せます。特筆すべきは、機能面。冷感効果があって、伸縮性のあるライトな素材を使っているので、「重い」「暑い」といった不快な思いも払拭! はいて楽、見た目も上品でいられる、“楽品”パンツの集大成です。

生地の表面に、苛性ソーダ処理をして収縮させ、クレープ状のシボを付けたリップル加工を施した……と、小難しい言い方になってしまいましたが、要はシアサッカーと同じように生地に凹凸を付ける加工を入れています。そのおかげで肌との接地面積が抑えられ、涼しく感じられます。

インターナショナルベーシック 403 COOL [麻]レギュラーストレート

『エドウイン』自慢のベストセラーパンツがこちら。「インターナショナルベーシック」というモデル名の通り、世界に通用する普遍性を持ち合わせています。きれいなレッグラインを描き出すシルエットと、上品さとカジュアルさを備えたドレス度で、人がはきたくなるパンツの最適解といえるかもしれません。生地選びから縫製、加工にいたるまですべて目の届く日本で行われているのも、信頼が置ける由縁です。

肌に触れたときに冷たさを感じ、汗をかいても早く乾く素材を使うなど、機能面でも抜かりはありません。さらに素材に麻が混紡されているので、涼感に加えて独特なムラ感も生んでいます。後ろポケットに入っている“W”のステッチは、ひと目で『エドウイン』とわかるアイコニックなディテールです。

“超接触冷感“ イージーパンツ(WONDER SHAPE)

ひと口にストレッチといっても、縦か横の一方向に伸びるものが一般的ですが、このパンツはなんと360度全方向に伸び縮みする優秀作。「ワンダーシェイブ」という名前の新素材で、伸縮回復性が90%と高い数値もたたき出しています。つまり、伸縮を繰り返して膝部分の生地が伸びきってしまうストレッチパンツにありがちな“膝抜け”現象もないというワケです。肌が触れたときにひんやりとした冷たさを感じる機能もあり、夏に一日はいてもストレスフリー。

ウエストにはゴムが配された、ドローコード付きのイージータイプ。ベルト要らずで気軽にはくことができます。シャツをそのままタックインするのは不向きですが、ベルトループがセットされているので、ベルトでドローコードを隠せばビジカジ仕様へシフト。

執筆/名知正登
構成/TASCLAP