閉じる

タイアップ企画

ポチャメンの冬の悩みもコレで解決。
EDWINの新商品“機能的デニム&パンツ”が凄いんです。

「太っている人は、冬でも汗をかいている」――そんな“風評被害”にお困りのポチャメン諸君も多いことだろう。
汗をかきやすい&太りやすいのは、ただたんに血糖値が上がりやすい体質がネックなだけなのだが、そんな常識を知らない心ない人たちから、「ポチャメンなら冬でも薄着が常識」という非常識なレッテルを貼られてしまうこともある。 しかし!! 脂肪は筋肉のように、簡単に温まることはない。だからこそ、太っていようが、汗をかきやすかろうが、寒いものは寒いし、冬はしっかりと防寒をしたいのである。
こうした悩みを抱えるポチャメンの、快適性を追求したパンツは無いものか……? そう思っていたところ、なんとEDWINから素晴らしい機能性パンツが発表された。

これはもう……穿いてみるしかない!

というわけで。今回も新商品をCHECK UP!!
本当に暖かく快適なのか、モデルたちが鬼CHECKを行ってきた。

生地がゴイスー!? 蒸れない&不快感ゼロ!

撮影日。この日は朝方まで雨が降っていて、やや蒸した1日となった。そんな中、あちこちとロケをして歩いた(歩かされた!?)モデルたちだったが、その顔はなぜか晴れやかだった。

「このパンツすごいです!! 本当に暖かいし、まったく蒸れないです!!」

驚嘆の声とともにスタジオへ戻ってきたモデルたちが試したアイテム。それこそが、今回紹介する新商品だ。

その名もEDWIN「JERSEYS WILDFIRE」。

シルエットは、スマートに見える人気のレギュラーストレート。それを、「WILD FIRE」という特殊な三層構造により快適性を格段に高めている。まさに、ポチャメンのワードローブにズラリとそろえたくなるデニム&パンツなのである。

三層構造の内訳はというと、表地は伸縮性に富んだニット素材、風を防ぎ内側の湿気だけを通す中間フィルム、裏地は柔らかい肌当たりの微起毛トリコットになっている。
ちなみにトリコットというのは、弾力・伸縮性のある編み生地素材で、アンダーウェアや靴下といった、素肌に直接あたる部分に用いられる、手触りの良い生地のこと。真冬にズボンを穿くと、最初の瞬間「ひゃっ!!」となることも多いが、起毛素材のおかげで不必要なサプライズを感じることもない。さすがEDWIN……配慮がハンパないっす……!!

よく伸び~るので、ラクチンなのであ~る!!

「JERSEYS WILDFIRE」の特筆すべき点はもうひとつ。その伸縮性にある。
表面のストレッチの効いたニットと、裏面のトリコット、伸縮性に富み、なおかつ相性の良い素材を組み合わせることで、ポチャメンの動きを妨げない、すばらしい快適性を実現した。

飛んでも、跳ねても、走っても、ましてやかがんで靴紐を結び直しても!!

半ケツになって無様な姿をさらすこともなく、スムーズな身のこなしを見せつけることができるのである。
このパンツさえあれば、これまで「大変だから……」と敬遠してきたサレオツな紐靴やブーツを履くことも、アクティブシーンで大いにはしゃぐことも出来ちゃうのである。

また、微起毛&蒸れにくい素材のおかげで、脱ぐときのあの、スネや太ももにペトリと張り付くような、脱ぎにくさを感じる不快感もない。思わず神棚にでもしまいたくなる1本なのだ!

風を通さず、蒸れだけを通し、かつ行動を妨げない――三種の神器がひとつになったようなこの「JERSEYS WILDFIRE」なら、これから訪れる冬本番も快適間違いなし。
カラー&素材バリエーションはなんと6種類。今すぐにでもEDWINのWEB(店舗でもよし!!)をチェックして、確実に手に入れよう!

モデル左から、太田祐樹さん、山口雄平さん、吉一智宏さん、吉田英成さん

風を通さず、蒸れだけを通し、かつ行動を妨げない――三種の神器がひとつになったようなこの「JERSEYS WILDFIRE」なら、これから訪れる冬本番も快適間違いなし。
カラー&素材バリエーションはなんと6種類。今すぐにでもEDWINのWEB(店舗でもよし!!)をチェックして、確実に手に入れよう!