閉じる

理想の1本が見つかる。夏のデニムコーデ
Vol.14 らくゴム TUCK LONG SKIRT

EDWIN / SOMETHINGから毎回1つのアイテムをピックアップ。その厳選アイテムにぴったりなコーディネートをフィーチャーしつつ、スタイルアップ効果や着用感、こだわりのディテールもお届けするこちらの企画。Vol.14ではスマートに大人の甘さを演出できる、らくゴム タックロングスカートをご紹介。夏の女子会にぴったりなフェミニンカジュアルはぜひ参考に!

らくゴム
TUCK LONG SKIRT

  • TOPIC 1
  • Style Up
立体的なシルエットと
絶妙な丈感が下半身をカバー!

スカートの前後にたっぷり入ったタックが生む、ボリューム感のあるフレアシルエットがお腹回りとお尻をカモフラージュ! さらにロング丈がふくらはぎまでしっかりカバーしてくれます。下半身のボディラインを気にすることなく、どんな体型でもストレスフリーにはけるのがポイント!

front
skinny Denim front
ボディラインを拾わない
エアリーなシルエット
back
skinny Denim back
ふくらはぎまでしっかり
カバーするロング丈!
report

ふんわりとしたフレアシルエットが動くたびに揺れて、気分も女子度もアップします! 軽量素材だからとにかくしなやかで、デニム生地でも軽やかな印象。ロング丈ですが足さばきも良好です。

エディターS
  • TOPIC 2
  • Coordinate
デニムのフレアスカートなら
“大人の甘さ” が装える
TOPIC 2 Coordinate
女子会で友達の視線を集めたいなら、クールかつヘルシーな装いがおすすめ。コーデの主役に抜擢したのは、ロング丈のフレアスカート。カジュアルなデニム素材を選ぶことでフェミニンになりすぎず、控えめな大人の甘さを演出できます。トップスにはラベンダーが爽やかなキャミソールをチョイス。コンパクトなシルエットが、Aラインのフレアスカートと好バランスです。アクセントになるシルバーの巾着バッグや、トップスの色とリンクさせたイヤリングをプラスすれば、季節感もおしゃれ度もアップ! 都会的で垢抜けた夏コーデの完成です。 *スカート以外のコーディネートアイテムはスタイリスト私物
Photo: Shoichi Muramoto, Styling: Sayoko Hamaguchi, Text: Madoka Koizumi

Back Number

  • 2019.06.14 Update

    vol.12

    vol.12

    LADIVA COOL TAPERED FIT CROPPED

  • 2019.06.21 Update

    vol.13

    vol.13

    SOMETHING COOL TAPERED STRAIGHT

  • 2019.07.05 Update

    vol.15

    vol.15

    C17 STANDARD STRAIGHT