閉じる

理想の1本が見つかる! 春のデニムコーデ Vol.01 SOMETHING TIGHT SKINNY

EDWIN / SOMETHINGから毎回1本のデニムをピックアップ。その厳選デニムにぴったりなコーディネートをフィーチャーしつつ、スタイルアップ効果や着用感、こだわりのディテールもお届けするこちらの企画。Vol.2に登場するのは、細見え効果からリピーターも多いEDWINの人気デニム、JERSEYS スリムストレート。デニムなのにきちんと見える端正なカジュアルスタイルをご紹介します!

JERSEYS
SLIM STRAIGHT

  • TOPIC 1
  • Style Up
ウエスト回りやふくらはぎが目立たない
秀逸スリムストレート

デニム選びで最も重要なのが、太ももやふくらはぎ、ウエストがスッキリ見えること。そんな気になるポイントをクリアする、リピーターが多いデニムがこのJERSEYS スリムストレート! 柔らかな肌触りと、適度なハリ・コシを兼ね備えたストレッチ性優れる上質素材を使用。お腹回りを包み込み、体のラインを拾いすぎないので、ウエストが気になる人には嬉しい1本。膝から下の直線ラインがふくらはぎの丸みをカバーして、膝下を真っ直ぐに長く見せる効果も。計算尽くのシルエットが秀逸です!

front
skinny Denim front
気になるウエストを
スッキリとカバー!
back
skinny Denim back
膝下の直線ラインで
脚長に見える!
report

「デニムなのに硬さや締め付け感のない軽やかなはき心地。脚が真っ直ぐに見え、前から見ても、横から見ても、ふくらはぎの張りが気にならない、シルエットのとってもきれいな1本です!」

エディターS
  • TOPIC 2
  • Coordinate
デニムをきれいめに着こなしたい日は、
タイトストレートを迷わず投入!
TOPIC 2 Coordinate
デニムを上品に着こなしたい日は、ボディラインを強調しすぎないダークカラーのタイトストレートデニムが大活躍。デニムのシルエットやカラーが落ち着いた印象だから、合わせるニットはベーシックカラーよりきれい色が正解です。今なら優しいスモーキーブルーをチョイスすれば、春めいた華やかな雰囲気に。トレンド感のあるバッグやゴールドのアクセサリーをちりばめて、端正な大人のカジュアルに仕上げます。肌なじみのよいベージュのヒールを添えて、気品と大人っぽさをさらにアップ!
  • TOPIC 3
  • Detail
大人のデニムスタイルを支える、
深い色味と上質素材
TOPIC 3 Detail
ストレッチデニムにはなかなか見られない、奥行きのある深いインディゴブルーを実現。大人のデニムスタイルにマッチする落ち着いた色味に。また素材をアップグレードすることで、伸張回復率が大幅にアップ。膝抜けや型崩れがしにくいので、長時間着用しても美しいシルエットを保ちます。
Photo: Shoichi Muramoto, Styling: Sayoko Hamaguchi, Text: Madoka Koizumi

Back Number

  • 2019.03.15 Update

    vol.01

    vol.1SOMETHING TIHGHT SKINNY

  • 2019.03.29 Update

    vol.03

    vol.3SOMETHING SILK in DENIM

  • 2019.04.05 Update

    vol.04

    vol.4JERSEYS はくだけスリム