閉じる

タイアップ企画

ビジネスもデートもフォーマルも、いつだって気分が軽くなる!
「サラサラ・のびのび、疲れ知らず」
――この“神チノ”を今穿かずしていつ穿くというのだ!

日本全国津々浦々で春を感じる季節が到来。心がウキウキと軽くなる季節は、足元を彩るパンツも、軽く爽快な印象のものを選びたいもの。
そんな春におすすめなのは、数あるパンツの中でも、清潔感+爽快感を与える“チノ”ことチノパン。
さっそく……なぜおすすめなのか、見てみよう!!

「EDWINジャージーズ」。その実力は、ポチャメン諸君の想像を凌駕する!?

チノパンの「チノ」とは、もともとは綿の持ち味を生かした上品な光沢がある綾織物チノ・クロスのことで、19世紀中ごろから、イギリスやフランスの軍隊の制服にもこのチノ・クロスが用いられていた。以来、この生地を使って作られるパンツのことを「チノパン」または「チノ」と呼び、1970年代頃には、米国東海岸の上流階級の若者がファッションに取り入れ、世界的に人気が爆発。約50年を経た現在でも、男性のおしゃれアイテムとして人気の一品となっている。

チノパンは綿を緻密に折り合わせることで高級感をもたらすことから、スタイルアップに欠かせないアイテムとなった。また、軍隊仕様だった歴史が示す通り、耐久性に優れ、色落ちしにくいのがメリットだったりする。しかし、そうした頑丈さが、ポチャメンである我々には、細いヤツには絶対に分からない“試練”をもたらすのである。

そう。

頑丈さがウリなゆえに股ずれを起こしてしまったり、耐久性が高いがうえになかなか体型に馴染まなかったりーー。
そのため、ついついチノパンを敬遠してきた読者も多いことだろう。

しかーーーーし!!!!!

そんなポチャメン諸君に、今回、わざわざチノパンを推すには、理由がある。

そう。EDWINから発売されている「EDWIN ジャージーズ」のチノパン。これこそが、我々を救う救世主となるのだ!!!!!

EDWINジャージーズのチノパンは、綿90%、ポリウレタン10%というまさしく綿主体の生地で作られているにもかかわらず、綿糸をニット状に編み込むことで、これまでにない伸びを実現。チノパンらしいしっかりとした生地感はそのままに、ちょっとした動きに柔らかくフィットする、抜群の穿き心地を両立している。

動くたびに痛む股ずれに悩むこともなく。 歩くたびにこすれる膝まわりにガックリすることもなく。 まさにのびのびと!! 春気分そのままに、チノパンによるおしゃれを楽しむことができるのだ!!


すっきりシルエットで、チノパンらしい風合いを確約!

では、ここからはジャージーズのチノがいかにコーデにマッチするかを見てみよう。

「EDWINジャージーズ」のチノパンは、シルエットがベーシックなレギュラーストレートになっている。なので、ジャケットスタイルにJUSTマッチする。ニット特有の伸び感が特徴で、階段の上り下りはもちろん、ちょっとアクティブなシーンでもしっかりと体型にフィット。このチノパンなら、ビジネスシーンやセミフォーマルなシーンでも活躍すること間違いナシだ!

また、このチノは一品一品、手作業で生産され、丁寧な縫製がほどこされていることで、お値段以上の価値が付加されている。こんなにうれしいチノパンが、1万円未満というお手頃価格で買えるなんて……EDWINさん、太っ腹すぎやしませんか!?!?!?

もちろん、これからのシーズンに合わせ、ボーダーカットソーや、サマーニットを合わせもヨシ。敬遠していたチノパンを思う存分穿きこなし、2019年の春を謳歌しよう!

item lineup