閉じる
1979年、「女の子はかならずきれいになる」をコンセプトに誕生した
女性のためのジーンズブランドSOMETHING

40年の節目にあたり、ブランド10年目の89年に制作した、
SOMETHING初のTV-CMへのオマージュを込め、新ムービーを制作しました。
89年という時代は女性の政治への選出も始まり、今のような女性が活躍するきっかけの時代でもありました。
ジーンズを穿いて、街中を闊歩する女性の姿と、CM中に流れるフランス語の曲がとても印象的で、
女性のジーンズのエポックメイキングとして、30年たった今でも、鮮烈に記憶されている女性も多いと思います。
当時、このCMをきっかけにジーンズを購入した女性も多く、たくさんのご支持をいただきました。

今ムービーには、女性ファンも多い「西内まりや」さんを起用。
時代を今に、ロケ地をパリから日本に移して、主人公の髪型、衣装、動き、しぐさのひとつひとつまでトレースし、
ワンカットワンカット丁寧に撮影された今回のムービーは、30年の時を経て蘇っています。

西内さんが着用のジーンズは、当時のサムシングのヒットアイテムを現代にリメイクしたニューモデルです。
時を超えて新鮮さを失わない、ジーンズの魅力をお楽しみください。