閉じる

「EDWINの展示会」で「噂のジーンズ」を誰よりも早く入手する方法

「ファッションブランドの展示会」というと、メディア関係者や有名人・著名人、インフルエンサーといった“限られた業界関係者”が集うイメージですが、8月末に開催されるジーンズブランド「EDWIN」のエキシビションは、これを読んでいるアナタにも参加するチャンスがあるんです──。

「EDWIN」が展示会を通じて
多くの人に伝えたいこととは?

「EDWIN」といえば、その高い製品クオリティとMADE IN JAPANの信頼度から世界中で愛されているデニムブランド。

そんな「EDWIN」が、これまではメディア関係者やディーラー(販売店)担当者、業界の有名人・著名人のみを招待しておこなってきた「新作発表会」を「エキシビション(展覧会)」と銘打って、クラウドファンディングを通じて応募した一般の方も参加できるようにしたのには、こんな理由があります。
1947年の創業以来、「EDWIN」は優れた栽培技術を用いた良質な綿花を使い、国内ではほかに類をみない最先端のテクノロジーと規模を誇る設備や工場、そして、熟練した職人の技を駆使することで“世界に誇る高品質なジーンズ”をリリースし続けてきました。

さらに、ジーンズの製造過程で生まれてしまう大気や水質への負荷を法令や国際ルールにのっとって低減し、リサイクル活動にも積極的に力を注いでいるのですが、それらが世の中にまだまだ十分に伝わっていないと感じているのだとか......。

そこで「EDWIN」では、ブランドの物作りに対するこだわりやそのほかの様々な活動を多くの方に知ってもらおうと、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を利用して、エキシビション「The LIVE -MADE BY EDWIN-」への一般の方の参加をはじめ、ここでしか味わうことのできない貴重な体験やスペシャルなアイテムが入手できるプロジェクトの公開を決定!
7月5日(金)からスタートするプロジェクトでは、出資金額に応じた様々な魅力的なリターンを用意。

「EDWIN」の秋田工場から縫製機を移設して、実際にジーンズが出来上がっていく様子を目の前でみることのできるエキジビション会場への入場券はもちろん、「MADE IN TOKYO」限定ジーンズや「EDWIN」の代名詞ともいえる人気モデルのアップデート版である「新503(エキシビション限定モデル)」、そのほか様々な限定アイテムを入手することができます。

注目の工芸作家とのコラボレーションによって実現したインスタレーション、話題のアーティストによるライブやパフォーマンス&トークショー、サステイナブルな新製品の紹介、限定アイテムが勢揃いのポップアップストアなど、ただの「ファッションブランドの展示会」とは一味も二味も違うエキシビション「The LIVE -MADE BY EDWIN」──。

きっと、ジーンズとファッション、そして「EDWIN」の魅力を再確認できるはずです。